飲食店開業資金 創業融資支援センターの支援を受ける3つのメリット +α

メリット1:融資審査上プラスに働く!!

お客様が公庫にいかなくても大丈夫!!時間短縮・楽ちん!

制度融資は営業許可後、つまり飲食店がOPENした後に融資実行となります。
つまり、内装費用等のOPEN前にかかる費用が支払えません。

メリット1 それに対して日本政策金融公庫は、我々と一緒に
5ヶ年の税金計算及び
安全圏内の借入の返済原資を加味された融資審査のPOINTを抑えた
事業計画書作成後の融資面談を1週間以内に予約して、
そこから1週間以内くらいに融資結果が出て
そこから1週間以内くらいまでには融資実行となります。
飲食店OPEN前に融資が実行されるため、安心して飲食店をOPENすることができます!

我々の税理士事務所が飲食店の初出店の融資専門で、かつ日本政策金融公庫とご近所だからこそ
可能となっています。

またご自身で制度融資又は日本政策金融公庫へ申請した場合、無担保・無保証で融資額1000万円以上を狙っても、ほとんど融資審査が通過しないと思って間違いないです!

メリット1 専門家支援なら
無担保・無保証で2000万円まで
狙いに行けます!

私どももMAX2000万円の融資額を何十回と融資実行へ導いています!

また、ご自身で融資申請した後は専門家が改めて融資支援する事は無理です。

融資申請する前に飲食店を開業するにあたっての不安要素を全て打ち消しているか、よく考えてみてから融資申請をする事をお勧めします。
融資が実行しなければ飲食店をOPENできない、それだけ資金調達は大事な事項です。
後悔が残らない選択をしましょう!!!

自己資金要件なし、無担保・無保証 法人の場合は代表者保証もなし、また最近では連帯保証人も国のルールにより差出禁止となりました。

貸す側の公庫の気持ちを考えてみて下さい。
かなりリスキーな状況になっています。そうなると審査上

  • ①経営者のやる気
  • ②融資後のフォロー

飲食店開業資金 創業融資支援センターでは①、②の加点要素の支援をできます!

よく考えてみて下さい、新創業融資制度より利率が低いと言う事は、貸す側からしてみたらリスクが低い貸す側からしてみたらと言う事です。
専門家と言う担保があるので利率が低いと考えられます。

メリット2:融資審査上プラスに働く!!

通常融資準備から審査まで2か月から3ヶ月 これでは不動産屋・居抜き業者の仮押さえの際、家賃のフリーレント期間が長くなるため好まれません・・・

メリット2飲食店開業資金・創業融資支援センターなら準備から審査まで最短2週間!!!

飲食店開業で最も大事なのが、「飲食店開業までの準備期間がいかに短いか」「本業の準備に集中できる環境作り」です!

融資の手続きをご自身で申請しようとすると、初めての事なので1ヶ月から1ヵ月半近くかかります。
1ヶ月OPENが遅れれば「機会損失」、すなわち、最善の決定をしなかったために利益を得る機会を逃した場合の費用が発生いたします。

例:ご自身で融資を申請して、下記の理由により1ヶ月飲食店開業が遅れた場合…

メリット2-日本政策金融公庫の審査等の遅れ
-慣れない手続き
-不確定概念の中で作成した事業計画書
-日本政策金融公庫へ何度も足を運ぶ時間


仮に利益が月々60万円くらいの場合には、利益ベースで60万円の機会損失となります。

さらに、専門家に任せていれば日本政策金融公庫へ通わなくて済むため時間が空きます。
その間に、飲食店のアルバイトを日当8000円を10回仕事できた場合には8万円となるばかりか、空いた時間でマーケティング、商品開発、人材採用、内装プラン等をじっくりできた場合など、お金では換算できないものも想定されます。
また、ご家族がいる方は、ご家族との大切な時間をゆっくり過ごせます。

融資に関しては手続き業務のため、時間をいくら費やしても1円の利益にもなりませんので、このような「機会損失」を頭に入れて飲食店開業の組み立てをする事が凄く大事だと思います。

融資が必要な方はお金が借りられなければ、そもそも飲食店開業ができません。
一般の方は「いったい自分はいくらぐらい借り入れができるのか?」と迷うと思います。どのような形での飲食店の開業が「最善策」なのか?!を考える事が、ロケットスタートを切るために大事です。

飲食店開業は基本は人生で1度の大事な時です。
「後悔」しない飲食店開業の組み立てをしているか?を慎重に考える事が大事です!

さらにお客様が日本政策金融公庫に1度も足を運ばなくても大丈夫!
日本政策金融公庫へお客様のご紹介状を発行いたしますので私どもがお客様に変わって日本政策金融公庫の担当者とミーティングをしておきます。
飲食店勤務しながら週1休みで開業準備を進めているお客様から好評です!

メリット3 利息もお得!
それだけじゃない!

お客様が公庫へ1回も足を運ばなくてもよく、楽ちん!融資の審査上有利!
当事務所で税理士・お客様・公庫の担当者で安心3者面談!「中小企業強力化資金」(専門家支援付融資)を選ばない理由が見当たらないです!
このホームページを見ているお客様のように情報収集をしている事が有利と言う事ですね!

メリット+α:【税理士業界初!!】飲食店の初出店の融資支援専門だからできる事!!

飲食店開業資金創業融資支援センターには、3点の強みがあります!

【強みその1】飲食店の初出店の融資支援のお手伝い専門

メリット+a 一般的な税理士事務所は、一つの業種に特化せず、
幅広く多くの業種のお手伝いしています。

そのため、「飲食店の初出店の支援」に限って言えば、
年間に3件くらい支援していたら多い方ではないでしょうか!
そして、多くの税理士事務所では、
お客様の新規獲得もできていないのが業界の現状です!

飲食店開業資金創業融資支援センターは、
飲食店の初出店融資のみを取り扱う専門の税理士です。
飲食店開業資金創業融資支援センターは、飲食業の初出店以外の他の業種の方へのサービスは一切行っていません!!
恐らく、飲食店の初出店のみを専門に支援している税理士事務所は日本では唯一弊社だけでしょう!

2015年のお問い合わせ実績は、200件を超えています。
そして飲食店の初出店の方に特化して沢山のお悩みをお伺いしてきたため、
他の税理士事務所とはノウハウの蓄積量が格段に違います。
色々なケースのお悩みに対応可能です!

実は全国の税理士さんから我々のようなコンセプトで支援をしたいと言う要望が多数あり、
全国の税理士さん向けに飲食店の初出店のお手伝いの仕方の講演を何回も行っています!!
参考:飲食店開業支援コラム


【強みその2】日本フードアドバイザー協会,飲食店サポートクラブ会員事務所に所属

飲食店開業資金創業融資支援センターは、日本フードアドバイザー協会および
飲食店サポートクラブ会員事務所に所属しています。
そのため、税務・会計知識以外に飲食店の販売促進知識、不動産知識、内装関係の知識、レジ周りの知識等のアドバイスも可能なのです!

税務・会計以外の飲食業の独特の知識を持っていることはとても重要な要素です!


【強みその3】日本政策金融公庫は協定企業

メリット+a 飲食店開業資金創業融資支援センターは、ある税理士の全国会の組織に
加盟しており、その組織にて日本政策金融公庫と
定期的に情報交換会が行われております。
そのため、日本政策金融公庫のタイムリーな情報の
取得が可能
なのです!

また、弊社のセミナーに日本政策金融公庫の方に登壇をしていただいたりしています。


まとめ

日本政策金融公庫は、「融資審査で経営面のサポートしてくれる人が誰か?!」という所を
かなり重視しています!

飲食店開業を目指す方は、素晴らしい料理を作る事はできても、経営面では当たり前ですが素人です。
経営面の知識不足で廃業してしまった飲食店は数あると思います。
そのため、「誰が経営面のサポートをするのか?」と言うことはとても重要です!

上記の3点を見てわかる通り、一般的な税理士事務所がサポートした場合と
飲食店開業支援専門の税理士事務所がサポートした場合では、
どちらの融資審査が有利だと思いますか?

飲食店開業支援専門だからこそ最速での飲食業開業スケジュールが組めます!

飲食店開業時の準備 人生一回の大イベントです!!

夢の繁盛店を創るため、悔いが残らない「最善策」を取りましょう!!

メリット+α2:公庫の融資面談がお客様・担当者・税理士で飲食店開業資金創業融資支援センターで3者面談できます!

もっと詳しく知りたい方は動画をクリック!!通常は公庫で面談ですが、税理士は特例として自分の税理士事務所で税理士立会で融資面談を実施する事が可能です!

面談で誤ったことを言ったとしてすぐにリカバリーができお客様もリラックスして臨めます!