飲食店開業でお困りの方はITA大野税理士事務所へ

飲食店開業支援コラム by ITA大野税理士事務所

飲食店開業を本気で考えるなら「変化と継続」意識改革が必要!

2016-10-12
この記事は 311 回閲覧されました。
Pocket


insyoku05-1

この飲食店開業支援コラムを読んでいる方は「いつかは飲食店開業したい」「飲食店開業を決意した」等 自分を変えたい!!と真剣に思っている方が多いと思います。

ですが、「いつかは飲食店開業したい」「飲食店開業を決意した」だけでは中々「変化」出来ません。

まずは「変化」するために手っ取り早いのは「投資と行動」をすることだと思います。そして、飲食店開業情報をインプットして得た情報をアウトプットすることです!

なぜ「投資」が必要なのか?「投資」はお金だけではありません。「時間」「ニーズがある情報提供」「ニーズがある人脈の紹介」をしてあげることも情報を得るための対価として有効です!!「お金」を出す投資である身銭をきることで真剣さが増すからこそ変化と行動しようと意欲が湧きます!

最近飲食店開業をして成功している先輩のお話を聞きに行き仲良くなる。そんなのはお金がいらないじゃんと思うかもしれませんが、最低限飲食店開業を成功している方の時間とノウハウに対する対価として「お店に貢献する」つまり食事をする事は大切だと思います。そのことにより、相手もお返しの法則で生々しい飲食店開業情報を快く教えてくれるかもしれません。

但し 不動産や内装設備である内装の見積もりや厨房機器 飲食店の開業資金である融資 助成金 補助金 税金や社会保険や広告などの情報は飲食店経営者でなくその道のプロである専門家から情報収集した方がよいです。その道のプロでないと最新の情報を教えることが出来ないからです。間違った情報を得ることほどリスキーなことはありません…

これらのことをすることで「飲食店開業」を早められかつ後悔しない成功する飲食店開業が可能になるのです!一歩外に踏み出せば、飲食店開業と言う最初の目的に達成するために必要な目標が出来てきます!!

目的と目標の違いは

目的は友達の家にいく(飲食店開業)
目標は友達の家にいくまでの道のり

例えばコンビニを曲がると友達の家、つまり、コンビニと言う通過点

ほとんどの方は飲食店開業と言う目的ばかりみて、目標をたてていません。なぜなら、「飲食店経営者や専門家」と会ってリアルな情報を得ていないからです。

自身が飲食店開業したいお店を開業するためには、いくらの飲食店開業資金が必要なのか分かりますか?いつ飲食店を開業しますか、その時期に飲食店開業するのに自己資金だけで飲食店開業できないのであれば、飲食店開業資金調達をしなければいけません、融資 助成金 補助金を調達する?ちなみに助成金 補助金は飲食店開業資金として飲食店開業の時には調達出来ません。ご存知でしたか??

では融資で資金調達 どこの金融機関が飲食店開業するのにベストなのか 自分で融資申請するリスクをご存じですか?融資を検討するならいくらの自己資金が必要で、いくらの融資額が必要か?そして必要な融資額は本当に融資が実行される?減額されないか? むしろ実行事態されないんじゃないのか?そして、働きながら飲食店開業準備をする?働かないで飲食店開業準備して本当にお金がつきないか?

と厳しい質問攻めしてしまいましたがこれらのことを、外に出ずにリアルな情報を収集できないのです。そして課題も生まれないのです。そして、いつまでに飲食店開業すると目的を決めないと、変化しても継続できません。

ダイエットと同じです。現状はなんキロだから痩せると変化しようと思っても3日坊主になりますよね?つまり変化を継続できないのです。これが1か月後に合コンがあるから痩せないとと言う目的をもって、そのためには「目標」が出来れば具体的な手法を調べて行動し頑張りますよね?

そう言う意味では、飲食店開業をいつまでにすると言う目的・目的達成するためにはどのようなことを具体的にしスケジュールを立てて継続して行動する!!

insyoku05-2

簡単に出来ることではもちろんありません!ですが、簡単に出来ることでないから目的を達成したとき、最高の景色が見られ、変化し行動し継続でき習慣化できる方々は周りが簡単に真似できないので飲食店経営を成功できるのです!!

人生一回です 自分がドラクエで言えば勇者です!後悔する人生を歩まないために攻めていきましょう!!老人の大多数は、もっと20代から40代に冒険しておけばよかったと後悔しています!

「やらない後悔より やる後悔」

「見えないと始まらない 見ようとしないと始まらない」
by ガリレオガリレイ

「変化と継続は力なり」

素晴らしい技術を磨きあげたなら自分が飲食店オーナーになり、人生の主役になり一人で運営するもよし!好きな仲間と楽しむのもよし!人生の幅を広げて 毎日ワクワクする人生を送ってみませんか?以上、飲食店開業支援コラムの〆の言葉にさせていただきます!!

insyoku05-3

余談にはなりますが、私は2016年12月までにある人に体重-10キロ落としなさいと言われました、目的、動機、期限があるため10月はマイナス何キロ11月は-何キロと細分化して目標を立てて、目標を達成するためには何をするのか?どんな食事をするのか?どんな運動をするのか?飲み会が入った場合にはカロリー低いお酒を飲む カロリー低いお酒って?と具体的行動に落とし込めます。

世の中にはインターネットで調べれば色々な情報が出てきますが、自分に本当にあった情報か見定めるのは至難です。また、WEBにはあげられない情報は沢山あります、なので具体的に、専門家に相談して生の情報をキャッチする事が大事かなと思います!

 

この記事を書いた人

大野晃
大野晃
ITA大野税理士事務所 税理士
http://www.ita-ohno.com/
株式会社CHANGE 代表取締役
「飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法」著者
Amazon「外食産業部門ランキング」第1位(2015年2月27日時点)
http://goo.gl/XWcsM1

昭和59年生まれ 東京都千代田区神保町に在住。

飲食店の開業率の向上、及び飲食店の廃業率の低下を理念に掲げており、また飲食店の成功を、本当に助ける事ができるのは開業前からの支援が重要と考え日々活動中。

「日本フードアドバイザー協会飲食店サポートクラブ会計事務所」に認定及び日本政策金融公庫の支払利息を1%引き下げる支援が可能な中小企業庁公認の「認定支援機関」に認定され理念遂行の為に飲食店を成功に導くためのサービスを行なっている。

個人Facebook お友達申請歓迎!
個人Facebookページ申請

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

個人Facebookお友達申請歓迎 随時情報発信します!大野晃Facebook

飲食店開業資金・創業支援センター ITA大野税理士事務所までご相談ください

初回は無料でご相談にのります!

お悩みがある方は下記バナーをクリックして、お問い合わせください。

top_bnr01

Screenshot

amazonでの購入はこちら楽天ブックスでの購入はこちら7-NETでの購入はこちら



お電話でのお問い合わせはこちら 03-5943-2567 平日月~金 9~18時 ITA大野税理士事務所 住所:東京都板橋区氷川町26-5栄ビル1F メールでのお問合せはこちら

飲食店開業融資専門税理士による飲食店開業融資の相談 初回無料診断ですのでお気軽にお問い合わせください

タッチしていますぐお電話!03-5943-2567

メールでのお問い合せはこちら(24時間対応)

メディア最新情報

『繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法』発売中
FM79.2ラジオ  ゲスト出演「開業前に知って得する飲食店開業融資・助成金」

創業支援メニュー

飲食店の開業支援・融資支援

飲食店開業資金融資支援センター
公式Facebookページ



大野晃facebook個人ページ