飲食店開業でお困りの方は東京都の税理士事務所、ITA大野税理士事務所へ

飲食店開業支援コラム by ITA大野税理士事務所

事業計画書5つのポイント パート2

2013-11-27
この記事は 226 回閲覧されました。
Pocket

やられたらやり返す!倍返し税理士の大野晃です(^o^)

 

今回は

「事業計画書5つのポイント つづき」

こちらの事業計画書は創業時の実績ない段階で

日本政策金融公庫に見せる書類としても勿論必要ですが!

本当に大事なのは融資の為の書類と言う感覚でかくのでなく

この事業計画書を事業開始後使い事業を軌道に乗せる

つまり実際の事業展開の指針になるものでなくてはなりません。

と言う小言は置いといて 笑

 

③「本当に売れるのか、儲かるのか」

これは、実際やってみなければ分からないところがあります。

現場感覚、ニーズの把握、具体的な取引先など

欠けている点があると致命傷になりますので注意!!!

 

④許認可・登録がされているか?

業務によっては許認可や登録が必要なものがあります。自分の始める事業です これらを調べて

進めておくのは最低限やっておくべき事でしょう

 

⑤やるき・情熱が伝わってくるか

メンタル的な話になりますがとても重要な事です!

金融機関といってもコンピューターや機械ではありません

最後は人が人を動かします!

金融機関の融資担当者だって、あなたの夢が実現し、大きく羽ばたいていく

姿を望んでいるものです!

 

以上これら5つのポイントを押さえつつ事業計画書を作成してみましょう!

いつもあなたの経営を応援しています!(^o^)

板橋区・練馬区・北区 巣鴨、大塚、池袋、目白、高田馬場、新宿、代々木、渋谷、恵比寿の会社設立応援する税理士

ITA大野税理士事務所HP

http://www.ita-ohno.com/

この記事を書いた人

大野晃
大野晃
ITA大野税理士事務所 税理士
http://www.ita-ohno.com/
株式会社CHANGE 代表取締役
「飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法」著者
Amazon「外食産業部門ランキング」第1位(2015年2月27日時点)
http://goo.gl/XWcsM1

昭和59年生まれ 東京都千代田区神保町に在住。

飲食店の開業率の向上、及び飲食店の廃業率の低下を理念に掲げており、また飲食店の成功を、本当に助ける事ができるのは開業前からの支援が重要と考え日々活動中。

「日本フードアドバイザー協会飲食店サポートクラブ会計事務所」に認定及び日本政策金融公庫の支払利息を1%引き下げる支援が可能な中小企業庁公認の「認定支援機関」に認定され理念遂行の為に飲食店を成功に導くためのサービスを行なっている。

個人Facebook お友達申請歓迎!
個人Facebookページ申請

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

飲食店開業資金・創業支援センター ITA大野税理士事務所までご相談ください

初回は無料でご相談にのります!

お悩みがある方は下記バナーをクリックして、お問い合わせください。

top_bnr01

Screenshot

amazonでの購入はこちら楽天ブックスでの購入はこちら7-NETでの購入はこちら



お電話でのお問い合わせはこちら 03-5943-2567 平日月~金 9~18時 ITA大野税理士事務所 住所:東京都板橋区氷川町26-5栄ビル1F メールでのお問合せはこちら

飲食店開業融資専門税理士による飲食店開業融資の相談 初回無料診断ですのでお気軽にお問い合わせください

タッチしていますぐお電話!03-5943-2567

メールでのお問い合せはこちら(24時間対応)

上にもどる

メディア最新情報

『繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法』発売中
FM79.2ラジオ  ゲスト出演「開業前に知って得する飲食店開業融資・助成金」

創業支援メニュー

飲食店の開業支援・融資支援

飲食店開業資金融資支援センター
公式Facebookページ