飲食店開業でお困りの方は東京都の税理士事務所、飲食店開業資金創業融資支援センターへ

飲食店開業支援コラム by 飲食店開業資金創業融資支援センター

【飲食店、会社設立】 個人と法人どっちがお得?? 池袋、赤羽、高田馬場、大山、西台、会社設立、合同会社

2013-12-24
この記事は 444 回閲覧されました。
Pocket

年間300日飲食をしている税理士の大野晃です!!

さて、今回のテーマは

【飲食店、会社設立】 個人と法人どっちがお得??

個人と法人どっちがお得?!

resize

・個人と会社はどっちが得なのか?

・個人と会社とは何が違うのか

・どれくらいになると会社設立した方がいいのか?

飲食店開業や、小さなお店を経営されている方からこういったご質問が多くよせられます。

money_bag_yen

●個人経営がお得なのか? 法人経営がお得なのか?!

下記の問いにYESかNOでお答えください

①消費税課税事業者になる(である)

②所得合計が500万円以上である

③年間売上が1800万円以上(月商150万円)である

④年間130万円以上の専従者給与を支払っている

⑤取引業者・金融機関からの取引制限を感じる

⑥後継者がいる

⑦多店舗化したい

上記2つ以上YESと答えた方は会社設立(法人化)された方がお得な可能性があります!

また、最近では合同会社と言う国に支払う費用6万円と言う格安の会社設立が可能になり、無理に株式会社(20万2千円)を設立する必要がなくなりました。

これらの基準を考えたうえで会社設立をすることで

消費税が2年間(最低1年間(資本金の設定1000万円未満限定))免除 消費税増税したためこれは大きい

トータルの税金の節税につながる可能性があるので

シュミレートをしてみるといいと思います!!!

飲食店の開業・会社設立なら飲食店開業資金創業融資支援センター 池袋、赤羽、高田馬場、大山、西台、会社設立、合同会社、法人成り

http://www.ita-ohno.com/

参考URL

フードアドバイザー協会URL 板橋支部所属

http://www.food-zeirishi.com/page3.html

 

 

 

この記事を書いた人

大野晃
大野晃
ITA大野税理士事務所 税理士
http://www.ita-ohno.com/
株式会社CHANGE 代表取締役
「飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法」著者
Amazon「外食産業部門ランキング」第1位(2015年2月27日時点)
http://goo.gl/XWcsM1

昭和59年生まれ 東京都千代田区神保町に在住。

飲食店の開業率の向上、及び飲食店の廃業率の低下を理念に掲げており、また飲食店の成功を、本当に助ける事ができるのは開業前からの支援が重要と考え日々活動中。

「日本フードアドバイザー協会飲食店サポートクラブ会計事務所」に認定及び日本政策金融公庫の支払利息を1%引き下げる支援が可能な中小企業庁公認の「認定支援機関」に認定され理念遂行の為に飲食店を成功に導くためのサービスを行なっている。

個人Facebook お友達申請歓迎!
個人Facebookページ申請

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

飲食店開業資金・創業支援センター 飲食店開業資金創業融資支援センターまでご相談ください

初回は無料でご相談にのります!

お悩みがある方は下記バナーをクリックして、お問い合わせください。

top_bnr01

Screenshot

amazonでの購入はこちら楽天ブックスでの購入はこちら7-NETでの購入はこちら



お電話でのお問い合わせはこちら 03-6869-7032 平日月~金 9~18時 飲食店開業資金創業融資支援センター 住所:東京都板橋区氷川町26-5栄ビル1F メールでのお問合せはこちら

飲食店開業融資専門税理士による飲食店開業融資の相談 初回無料診断ですのでお気軽にお問い合わせください

タッチしていますぐお電話!03-6869-7032

メールでのお問い合せはこちら(24時間対応)

上にもどる

メディア最新情報

『繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法』発売中
FM79.2ラジオ  ゲスト出演「開業前に知って得する飲食店開業融資・助成金」

創業支援メニュー

飲食店の開業支援・融資支援

飲食店開業資金融資支援センター
公式Facebookページ