飲食店開業でお困りの方は東京都の税理士事務所、ITA大野税理士事務所へ

◯記帳代行サポート

Pocket

kdh経理代行会計ソフト入力代行サービス 記帳代行とは、ご自分の会社でおこなわれている「会計ソフトへの入力」を、御社に代わって入力するサービスのことです。法人の場合、年度末に必ず決算申告をしなければいけませんが、それは毎月の取引(営業)結果をまとめたものとなります。

ほとんどの会社では、毎日の取引を経営者の方や経理担当者が入力をしています。
会計ソフトへの入力は、ただ面倒なだけでなく、簿記の知識を必要とするため、実はとても難しい作業となっています。
中には、自分たちで入力することで、会社にとって損となる計上をしてしまうこともあるため、外部に依頼される会社は少なくありません。


こんな方からご依頼いただいています。


・毎月の面倒な会計ソフトへの入力から逃れたい・・・
・簿記の知識があいまいなので、プロに任せたい!
・会計事務所に依頼しているが、自分で入力する(自計化)ように言われている・・・
・奥様からもう経理担当をしたくないといわれている
・経理担当者が辞めてしまったときに、経理をできるものがいない
・売上が下がってきているので、経理担当者の人件費(間接部門のコスト)を減らしたい
・今よりも、もっと早く会社の経営状態を把握したい(自社では対応しきれない)

など、理由はいろいろありますが、多くの方々が自社の会計を外部に依頼するようになってきています。

記帳代行サポート当事務所では、大きくわけて2つの記帳代行メニューをご用意しています。

1.格安!エクセル集計表入力代行


できるかぎりコストを低くして、依頼されたいという方にオススメです。
お客さまへは、自社でエクセル集計表に入力していただくことをお願いしていますが、
その代わりに代行費用を低価格におさえたサービスとなっています。

2.全部おまかせ!会計ソフト入力代行


できる限り手間を省きたいという方にオススメです。
お客さまにおこなっていただく作業は、領収書、請求書、通帳コピーなど、
1ヶ月間の取引資料をお送りいただくだけで、入力は弊社が行います。
できるかぎりおまかせしてしまいたい!という方にオススメです。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5943-2567 平日月~金 9~18時 ITA大野税理士事務所 住所:東京都板橋区氷川町26-5栄ビル1F メールでのお問合せはこちら

飲食店開業融資専門税理士による飲食店開業融資の相談 初回無料診断ですのでお気軽にお問い合わせください

タッチしていますぐお電話!03-5943-2567

メールでのお問い合せはこちら(24時間対応)

メディア最新情報

『繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法』発売中
FM79.2ラジオ  ゲスト出演「開業前に知って得する飲食店開業融資・助成金」

創業支援メニュー

飲食店の開業支援・融資支援

飲食店開業資金融資支援センター
公式Facebookページ